外貨両替レート手数料比較!空港・銀行・郵便局【一番安いのは?】
外貨両替レート手数料比較!空港・銀行・郵便局【一番安いのは?】 > 成田空港【外貨両替体験談】 > 成田空港GPAで外貨両替してみたよ!【手数料・営業時間・レートは?】

成田空港GPAで外貨両替してみたよ!【手数料・営業時間・レートは?】

成田空港トラベルサポートGPAで外貨両替!
両替レートや手数料はどうだった?
道順と体験談を写真付きで公開します!
成田空港GPA

成田空港は第1ターミナルと第2ターミナルに分かれていて、それぞれ、とても広くて、初めて海外旅行に行く方でしたら、どこで出国手続きしていいのか迷ってしまうと思います。

でも、外貨両替所は、両方のロビーにたくさんあって、外貨両替に対応した郵便局まであるので、両替所探しで迷うことはないと思います(笑)。

今回は、空港での外貨両替をあらためて行なって、空港以外の外貨両替所と比較するために、今まで自分が利用したことがない両替所に行ってみました。

その外貨両替所は、「トラベルサポート GPA」というところで、グリーンサポート・エージェンシーという会社が運営しています。

GPAは、成田空港内で最大級の店舗展開をしている外貨両替所で、第1ターミナルに4ヶ所、第2ターミナルには2ヶ所と、成田空港だけで6ヶ所も店舗があるんです。

ちなみに、GPAは成田空港以外の空港で店舗展開はしていません。

GPAには、りそな銀行の成田空港支店で外貨両替体験をした日と同じ日に行きました。なので、レート比較が同じ日でできます!

りそな銀行での外貨両替が終わった後、同じ第2ターミナルの地下1階にある第5営業所に向かいました。

まずは、エスカレーターで地下1階まで降ります。

【地下1階へ】
成田空港GPA1 成田空港GPA2

エスカレーターはフロアごとに乗り換えます。

1階に到着!さらに地下1階に続くエスカレーターに乗り換えです。

成田空港GPA3 成田空港GPA4

りそな銀行があった第2ターミナル3階には、レストランやカフェ、ブランドショップや免税店がたくさんありましたが、2階と1階は、銀行や郵便局の出張所やATMが目立ちます。

【3階】
3階
【1階】
1階

地下1階に到着しました!

B1

エスカレーターを降りたところに並んでいたのは、飛行機のフライト時間をお知らせするモニターの数々。

フライト時間モニター

GPA、りそな銀行以外の外貨両替所も多数あり、三菱東京UFJ銀行、千葉銀行、三井住友銀行、京葉銀行の出張所があり、いずれも朝早くから夜遅くまで営業しています。

地下1階に降りると、先ほど通ってきたセキュリティチェックのそばに、GPAの店舗がありました。

GPAの店舗

ちなみに、京成線の改札からこのGPAに向かうとすると、まずは改札を出て

【京成線の改札からのルートは…】
京成線の改札からのルート

セキュリティチェックを通過して

セキュリティチェック

突き当りを左に曲がると第2旅客ターミナルを示す案内が見えてきます。

第2旅客ターミナルを示す案内

この案内の左側にGPAがあります。

その左に

京成線とJRの駅から一番近い位置にある外貨両替所になりますね。

さて、さっそく1万円をUSドルに両替します。

「りそな銀行のように、計算書を記入するカウンターが見当たらなかったので、ここでは窓口で直接、外貨両替を申し込むのかな?」

そんなことを考えながら歩いていたら、このような立て看板を発見!

キャンペーン看板

なんと、2012年9月1日から11月30日まで、

「アメリカ優遇、カナダドルレート販売中!!」

と書いてあります。

本日はこのキャンペーンの最終日、11月30日です!

USドルとカナダドルの交換レートが低いということ??

よくみたら、窓口に誘導する立て看板もありました。

立て看板

立て看板だらけで、かえって、目立たなくなっているような気が。。。

GPAでも窓口にはお客さんがいなかったので、すぐに店員さんに話しかけることができました。

やはりここでは、口頭で両替する通貨や金額を伝えるようです。

本日のレート表は、窓口の右側にありました。

成田空港GPA3 成田空港GPA4

USドルは、84.48円となっています。

ついさっき行ったりそな銀行より、0.25円安くなっています!

この差は、

「アメリカ優遇、カナダドルレート販売中!!」

のキャンペーンによるものらしいです。

レートを確認したので、窓口で118USドルの両替をお願いしました。
窓口にも、本日のレート表がありました。

立て看板

1万円を店員さんに渡します。

1万円両替します

すると、店員さんが「外貨パック一覧表」を見せてくれました。

GPAでは、紙幣を使いやすい金種セットにして、あらかじめパックにしているようです。

118ドルだと、10ドルが8枚、5ドルが5枚、1ドルが13枚になっています。

ちなみに、50ドル札は50,000円パックにしか入っていません。

「お店の都合なんでは・・・」

【外貨パック一覧表】
外貨パック一覧表

この金種で問題ないことを伝えると、店員さんがドル紙幣を取りに行きました。その間、窓口のよこに目をやると、どこかで見たことのある光景が・・・。

折り紙

ここにも折り紙がおかれていて、「TAKE FREE」と書かれています。

(こちらは数日前、みずほ銀行の両替センターで撮った写真)

折り紙みずほ

1分も立たないうちに、店員さんが戻ってきました。

USドルはこのようなビニールのパックに梱包されて手渡されました。

パックの中には、計算書が入っていて、今日のレート、支払い金額、金種が記載されています。

ということは、あらかじめパックにしているのではなく、注文を受けてから梱包したんでしょうか?

ドルパック

裏返すとおつりが入っていたので、そうやら、そのようです。

おつり

これでGPAでの外貨両替が終了です。
所要時間はおよそ3分。

■空港(GPA)での外貨両替の費用

-換算レート・・・84.48円(USドル1ドル)
-購入額・・・118ドル
-支払い金額・・・9,965円

■空港(GPA)での外貨両替のメリット、デメリット
リット

わずかではありますが、同じ日に成田空港で両替した時よりも、両替レートが安いのは魅力的でした。

これが、実際に海外旅行に行く時に必要な大きい金額の両替になると、お得度は増えますし!

キャンペーンは、ちょくちょく実施しているそうです。

空港の駅から近い場所にあるので、忙しくて事前に外貨両替できないような場合は、空港に着いてすぐ両替できます。

また、トラベレックスのように、GPAでもインターネットで事前に外貨両替の申し込みを行なえるサービスがあります。

営業時間が早朝から夜遅くまで、というのも大きなメリットですね。

デリット

今回は偶然、アメリカドルの優遇レートキャンペーン期間に両替ができましたが、キャンペーンが終われば、銀行とほぼ同じレートになるようです。

すぐに両替できるとはいえ、ピーク時に重なってしまったら、両替に10分ぐらいかかることもあるようです。

ネットで事前申し込みしていても待ち時間は変わらないので、ギリギリのタイミングで空港に行って外貨両替もする時は、ちょっと危険かも。。



◆ 外貨両替手数料で損したくないなら!

yjfx1 yjfx2 yjfx3 yjfx4
buttonmane
sikiri

トラックバックURL

http://www.ryogae-real-review.com/narita-airport/gpa-nrt.html/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)