外貨両替レート手数料比較!空港・銀行・郵便局【一番安いのは?】
両替手数料無料

外貨両替の現在のレートは?【手数料をお得にする方法】

gazo5

テレビのニュースを見ていると、毎晩必ず

「本日の為替レートは、1ドル●●円で、昨日より●●円●●銭値上がりしました」

といった発表がありますよね?

今は円高になっていて、1ドルがだいたい80ドル前後だというのは分かっているんですけど、難しい専門用語が出てくると、

「???」 ってなっちゃいませんか?

今回、このサイトを作るにあたって、海外旅行をお得にするために、外貨両替に関してどれだけ専門知識をつけなくちゃいけないのか不安でした。

でも、銀行やFV業者で実際に外貨両替を試してみると、

「専門知識は、ほぼ不要!」

ということが分かりました!!

でも、「為替レート」という言葉だけは、両替所の窓口でも使いますし、FXの口座でも使われるので、ざっくりと覚えておきましょう!

為替レートというのは、
「日本円を外国のお金に換える時の取引価格」

です。

なぜ、毎日取引価格が変わるのかというと、
「専門家が売買したり、国の経済状況が影響するので、レートが変わる」

とだけ理解していてください。

1ドルが80円の時もあれば、83円になる時もあります。

80円の時に1,000USドルを購入(両替)すれば、80,000円必要ですし、83円になっていれば、83,000円かかるということです。

この為替レートは、国によって異なります。

主な国の為替レートは、下記の通りです。

【為替レート】
為替レート

※為替レートは、2012年11月26日現在のものです。

先ほどのアメリカドルと同じように、1,,000ユーロの両替をする場合は、

1,000×106.93=106,930円が、

1,000ポンドの両替をする場合には、

1,000×132.12=132,120円必要になるということです。

最新の各国の為替レートは、検索サイトのYahoo!の中にある「ファイナンス」というサービスから見ることができます。

銀行や郵便局、チケットショップなどの両替所に行くと、この表と同じような両替レート表が貼り出されています。

しかし、これらの両替所のレートは、Yahoo!にある換算レートより数円高くなっています。

日にちは違いますが、わたしがゆうちょ銀行に行ってアメリカドルに両替した時の両替レートを見てみると、

【両替レート】
両替レート

アメリカドル・・・83.98円
中国元・・・14.82円
カナダドル・・・89.71円
ポンド・・・140.74円


などとなっています。

この金額を、Yahoo!にある換算レートと比べてみると、


アメリカドル・・・+1.57円
中国元・・・+1.58円
カナダドル・・・+6.71円
ポンド・・・+8.62円


と増えているのが分かります。

この増加分の金額が、両替所でかかる手数料なんです!

アメリカドルを1,000ドル両替すれば、1,570円の手数料が、
ポンドになると、なんと8,620円もの手数料がかかることになるんです!

※実際には、郵貯銀行で外貨両替した日の為替レートは、上記より高かったので、目安の 金額として見て下さいね!

最初に言いましたように、難しい専門用語は覚えなくていいです!

「銀行やチケットショップなどに貼られている交換レートには、手数料が上乗せされている」

ということだけは、しっかりと覚えておいてくださいね!!



◆ 外貨両替手数料で損したくないなら!

yjfx1
yjfx2 yjfx3 buttonmane

関連記事

  1. 郵便局とFX会社どっちが得?【外貨両替サービス】
  2. 外貨両替手数料安くするには?【基本と注意点】
  3. そもそも外貨両替とは?【海外旅行・留学前の基礎知識】
  4. 外貨両替お得なやり方は?為替レート今昔【現在の円はどうなってるの?】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

HOME > 外貨両替基礎知識 > 外貨両替の現在のレートは?【手数料をお得にする方法】