外貨両替レート手数料比較!空港・銀行・郵便局【一番安いのは?】

JTBで外貨両替してみました!レートはお得?【手数料いらないは嘘?】

topmongon
JTB

旅行会社の最大手「JTB」は、私もツアーの申し込みで何度もお世話になったことがあります。

でも、外貨両替だけにも対応していることは、今回、初めて知りました。。(汗)

まぁ、海外旅行の何から何までを手配してくれるのですから、当たり前といえば当たり前のサービスというか・・・。

JTBの店舗はかなり多いので、外貨両替もさぞかし便利だろうと思っていました。

どこの店舗に外貨両替をしに行こうか迷っていましたが、そういえばこの前、ゆうちょ銀行の武蔵小金井店に行く途中、駅前にJTBの看板があったことを思い出して、電話をかけてみました。

すると、外貨両替に対応してはいるものの、外貨は取り寄せになるとのこと。

ま、仕方ないか。。

JTBに電話をかけた時は、驚くような言葉を聞きました。

「両替手数料はかかりませんよ!」

・・え??

マ、マジですかぁ??

次の日、JTBの武蔵小金井店に向かいました。

ゆうちょ銀行と同じ方向にあるので、武蔵小金井駅の北口にでます。

【JTBの武蔵小金井店へ出発!】
武蔵小金井駅 武蔵小金井駅2

やっぱりこの日も、駅はあまり混んでいません。

おそらく、JTBの窓口も空いているのでは??

JTBなど旅行会社の窓口は、時間帯や曜日によっては、メチャクチャ混んでいるんですよね~。

しかも、一人に対する接客時間が長いので、店員さんが少ない店舗では、1時間待ちなんてこともありました。

さて、北口を出ると目の前に、三井住友銀行が見えてきます。

【北口を出たところ】
北口

右方向に歩いていくと歩道橋が見えてくるので、ここを登って、道路の向こう側に渡ります。

【歩道橋を渡って…】
歩道橋 歩道橋2

歩道橋の上から、武蔵小金井駅を見渡す(笑)。

歩道橋の上からの景色でも

この歩道橋を降りたところに、「マツヤ靴店」という大きい靴屋さんがあり、そこを通り過ぎたところにJTBがあります。

【マツヤ靴店を過ぎて…】
マツヤ靴店

ここまで、武蔵小金井駅の出口を出てから3分ぐらいしかかかっていません。

【見えてきた!】
見えてきた!

到着です!

【JTB到着】
JTB到着

平日の昼間ということもあり、店内にはお客さんがいません。
(これで、商売が成り立つのだろうか・・・)

そんなことはどうでもいいとして、番号札をとる必要もなく、すぐにカウンターに案内されていました。

気の早いわたしは、すでに1万円札を用意しています(笑)。

ちょっと早すぎですね

JTBの武蔵小金井店は、とても規模が小さい店舗で、カウンターが2つしかありません。

外貨両替をする人が来たことがないのか、わたしが1万円分をUSドルにしたいと伝える と、

「少々お待ちください」

と言って、店員さんは奥の事務所に行ってしまいました。

おそらく、外貨両替の手順を聞きに行ったのでしょうね・・・。

店員さんはいってしまいました

数分後、店員さんが戻ってきて、パソコンにあれこれ入力開始。

そして、印刷してくれた計算書をわたしに見せて、換算レートなどを説明し始めました。

【計算書】
計算書

計算書を見て、わたしはびっくり!

「え?お申し込み金額が、845,600円!?」

店員さんに聞いてみると

「あれ?え?ちょっとお待ちください」

と言って、再び奥の事務所に。。

パソコンの入力を間違えたらしく、、、再び、パソコンの操作を始めながら、再び、説明が始まりましたが、計算書にもう1ヵ所、おかしな点が・・・。

換算レートが84.56円になっています!

【換算レートがおかしい…】
換算レートがおかしい

たしか、今日の為替レートは82円ぐらいのハズ・・・。

「なぜに、この金額??」

もちろん、店員さんに質問をしたところ、

「このレートは、銀行さんのレートなので・・・」

と。

銀行のレートだと、
手数料が乗っているじゃん!!

電話では、手数料はかからないと言っていたのに!!

(激怒)

・・怒ったところで手数料が無料になるわけもないので、仕方なく、このレートで1万 円分両替することにしました。

JTBでの外貨両替は、

・店舗で申し込み(お金も渡す)
    ↓
・店員が、外貨のあるJTBのセンターに手配
    ↓
・センターから店舗に宅配
    ↓
・再び、店舗に行って、外貨を受け取る

といった流れになります。

申し込みから外貨の受け取りまで、2~5日かかると言われていましたが、わたしの場合は5日後に受け取ることになりました。

また、JTBが適用する換算レートには2種類あるそうです。

1つ目は、カウンターで外貨両替を申し込んだ時のレートを適用する方法で、貨幣の種 類を選択できるメリットがあります

ただし、店舗で金種を考えるので、時間が掛かるのだそう・・・。

頼んでもいないのに、担当者さんは金種を計算し始めました(笑)。

せっかくですが・・

もう1つは、「お任せレート」と言って、外貨を渡す2日ぐらい前の任意のレートを適用する方法で、紙幣の種類は選べません。

わたしはもちろん?、お任せレートを選びました。
カウンターの担当者が、あまりにも頼りなかったので。。

そして、正しい申し込み金額で計算された申込書を渡されたので、金額を再確認、

今度は問題なかったので、1万円を支払いました。

お支払い

こうして、JTBでの外貨両替申し込みは終了。

トラブルがなかったら、5分ぐらいで済んだんでしょうけど、結局、20分ぐらいかかってしまいました。

封筒をもらって店をでます。

封筒

封筒の中には、先ほどの申込書と領収書が入っています。

【申込書と領収書】
申込書と領収書

さてそれから5日後。

再び、JTBの武蔵小金井店に行って、USドルを受け取りました。

【ドル受け取りに再び店舗へ】
ドル受け取りに再び店舗へ

この日は窓口にお客さんがいて、10分ほど待ち時間がありました。

待つ事10分

先日もらった領収書と計算書の控えを渡したら、すぐに外貨が出てきました。

【領収書と計算書の控えを渡して】
領収書と計算書の控えを渡して
【外貨を受け取ります】
外貨を受け取ります

今回渡された計算書を見ると、換算レートが85.18円になっています!

【換算レート85.18円】
換算レート85.18円

そういえば、両替を申し込んだ時に、JTBで実際に外貨両替の手続きをする日のレートを適用する「お任せレート」を選んだんでした。

店頭で申し込んだ時のレートより上がっていrる。。。

いずれにせよ、JTBでの外貨両替は銀行と同じ換算レートを適用しているので、得を すると言うことはありませんでした。

■JTBでの外貨両替の費用

-換算レート・・・85.18円(USドル1ドル)
-購入額・・・117ドル
-支払い金額・・・9,966円

■JTBでの外貨両替のメリット、デメリット

メリット

JTBのツアーと一緒に外貨両替を申し込めば、ワンストップですみます。

23区外の店舗であれば、空いている時間帯が多いようです。

デメリット

銀行と同じく、手数料がかかります。

両替を申し込んでから、外貨が手に届くまで、2~5日もかかってしまいます。

両替の申し込み時と受け取り時、2回も店舗に行く必要があります。

都心部の店舗になると、かなり混雑しています。



◆ 外貨両替手数料で損したくないなら!

yjfx1
yjfx2 yjfx3 buttonmane

sikiri

トラックバックURL

http://www.ryogae-real-review.com/jtb/gaika.html/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

外貨両替レート手数料比較!空港・銀行・郵便局【一番安いのは?】 > JTB【外貨両替体験談】 > JTBで外貨両替してみました!レートはお得?【手数料いらないは嘘?】