外貨両替レート手数料比較!空港・銀行・郵便局【一番安いのは?】

外貨両替どっちがお得?手数料・簡単・便利さは?【空港とFXで比較!】

これまで、銀行とFX会社、銀行とチケットショップ(大黒屋)とを比較してみました。

銀行や大黒屋にも、FXにはない利便性などがありましたが、外貨両替の手数料を比べると、FXを利用するメリットが際立っていたというか、

「FXを利用しなきゃ損!」

と感じました。

今回は、わたしが今まで利用していた空港の外貨両替所とFX会社のサービスを比べてみます。

◆◇ 手続きが便利なのはどちら? ◇◆

海外旅行に行く時は、空港で外貨両替するのが一番便利だと思っていました。

飛行機の搭乗手続きをすると、出発まで少し時間がありますし、その間に外貨両替所で両替してしまえば、一番手間が省けます。

心配性の友人なんかは、

「空港で万一、外貨に両替できなかったら大変!」

といって、空港に行く前に銀行などで外貨両替していました。

でも、今回、FXで外貨両替する手段を知り、空港を含めて、他の外貨両替所のサービスを調べてみると、驚くほど高額な外貨両替手数料を取られていたことに愕然としました。

無知だったというか、外貨両替では手数料がかかるのは当たり前と思っていたんですが、「便利だから」という理由だけで、空港での外貨両替を選ぶのは間違いだと気がつきました。

あらゆる外貨両替の方法を調べて体験してみて、一番便利だと思うのは、やっぱり空港での外貨両替です。

使い慣れているから、というのもありますが、平日は19時ごろまで営業していますし、もちろん、土日も営業しています。

窓口が混んでいる場合は、少し待ち時間が発生しますが、1人あたりかかる時間は数分なので、たいしたことありません。

また、今回羽田空港で両替したトラベレックスでは、インターネットで事前に外貨購入をして、銀行振込みなどで決済しておけば、空港のトラベレックスで決済番号を伝えるだけで、すぐに外貨が受け取れるようになっています。

これに対してFXは、最初に説明を受けた時、手続きがとても面倒だと思いました。

まず、FXの口座を開設して、そこに現金を入金し、外貨を購入して外貨預金口座に送金し、銀行の支店で外貨を受け取ります。

トラベレックスよりかなり面倒です。

でも、1回口座を開設してしまうと、入金や外貨預金口座への送金はとてもカンタンで、パソコンや携帯から、24時間いつでもできるのが便利に感じました。

それこそ、ベッドで横になりながら、外貨両替できちゃいます!

ネックになるのは、銀行の支店に外貨を受け取りに行く手間なんですよね。。よって、

便利さの面では、
空港での両替に軍配が上がります!

◆◇ 初めて海外旅行に行く人におススメなのは? ◇◆

空港の外貨両替所は、とても親切に対応してくれます。

日本円を外貨にする時、計算方法で混乱しちゃう友人がいましたが、すぐに店員さんがサポートしてくれて、分かりやすい説明で納得していました。

銀行のように、申込書を書く必要もありませんし、現地でどれぐらいお金を用意すればいいか、国の特徴に合わせてアドバイスをもらえることもあります。

一方のFXは、申し込み画面や取引画面だけをみると、

「何が何だか分からない!」

と感じる人が多いと思います。

換算レートがどんどん変わっていく画面や、今まで聞いたことのない専門用語などを見ると、手数料がかかっても、空港で両替したほうがラクだと思う人が多いでしょう。

でも、FXにもサポートが徹底している会社があります。

わたしが口座開設した外貨exは、申し込み時はもちろんのこと、一番大変な口座の設定、外貨両替、外貨預金口座への送金、すべての作業を電話で教えてくれました。

画面を見ながらサポートが受けられたので、あっという間に外貨両替ができました。

これなら、初めて海外旅行に行く人でも、自信を持ってFXの外貨両替をおススメできると思いました。よって、

両替のしやすさに関しては引き分け

です!

◆◇ 肝心の両替手数料は? ◇◆

この項目で空港の外貨両替所とFXを比べてしまうと、銀行や大黒屋と同じく、FXのメリットが断然引き立ってしまいます。

手数料で比較すると圧倒的にFX

ですね。
わたしが両替した空港にあるトラベレックスは、両替手数料が銀行とほぼ同じです。

トラベレックスの場合、USドルだったら、1USドルあたり2.8円の両替手数料が発生します。

FXの外貨exの両替手数料は、両替する金額に関わらず、30円です。 (両替金額が、10,000ドル、10,000ユーロなど、1万通貨を超えると手数料は無料になります)

外貨exの外貨両替の魅力は、1通貨あたりで手数料が発生するのではなく、1回の外貨両替に対して両替手数料が発生することです。

外貨の両替手数料は、通貨によって変わっており、中には1通貨の手数料が10円を超えているものもあり、1,000通貨も両替したら手数料が1万円を超えてしまいます。

利便性では空港の外貨両替が上ですが、こうした手数料の差を見ると、どちらを選ぶかは答えが出てくるんじゃないでしょうか?

みなさん、海外旅行に行く時は、少しでもお得にしたいですもんね!

安くなった手数料で度の楽しみを増やすのもいいですし、旅行資金として貯金に回して、海外旅行の回数を増やすのもいいでしょう!!



【2018年最新】海外両替がお手軽で安い「海外ATM手数料無料」+「海外キャッシング分一括繰り上げ返済可能」なカード

海外に持っていきたい年会費無料カード
年会費無料
国際ブランド
  • 会員数20万人突破で今選ばれているカード
  • 年会費永年無料
  • 主婦や学生(18歳以上)の方も申し込みOK
  • 海外ショッピングポイント3倍
  • どの国の通貨でもお得なレートで外貨キャッシング
  • 海外ATMの手数料無料
  • Pay-easy対応だから海外キャッシング利用分の一括繰上げ返済が簡単
  • 海外で使うならVisa(MasterCardも可)がおすすめ
sikiri

関連記事

  1. 外貨両替どっちが手数料お得?私が試してみました!【大黒屋vsFX会社】
  2. [銀行vsFX]外貨両替お得度徹底比較!【手数料・やり方・手軽さは?】
  3. 金額が多い時はどこで両替するのがお得なの?【外貨両替徹底比較】
  4. 外貨両替スピーディにできる方法は?【空港・宅配・銀行・大黒屋比較】
  5. 外貨両替簡単なのは?大黒屋・銀行・JTB【手間いらずなのはどこ?】
  6. 外貨両替で手数料が一番オトクなのは?【銀行・JTB・空港・FX比較】

トラックバックURL


Warning: Use of undefined constant display - assumed 'display' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/wizardx/ryogae-real-review.com/public_html/exchanger/wp-content/themes/50122/single.php on line 69
http://www.ryogae-real-review.com/hikaku/fxairport.html/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

外貨両替レート手数料比較!空港・銀行・郵便局【一番安いのは?】 > 両替方法を比較しておすすめ > 外貨両替どっちがお得?手数料・簡単・便利さは?【空港とFXで比較!】