外貨両替レート手数料比較!空港・銀行・郵便局【一番安いのは?】

FX初心者向けの少額口座どこがいいの?失敗しない3つの選び方

FXは、トレードのテクニックや勉強も大事ですが、取引条件も結果にダイレクトに影響してくる要素です。つまり、どの業者を選ぶかというスタートダッシュがすごく大切です。

先に結論を言ってしまうと、私ならSBI FXトレードを初心者にはおすすめします。

では、なぜそうなのか?
これから理由を説明していきます。

SBI FXトレード SBI FXトレードスクリーンショット SBI FXトレードデータ SBI FXトレード申し込み

FX初心者が業者を選ぶときに絶対に気を付けること

FX業者を選ぶときに、最重要なポイントは金融商品取引業の登録を受けているということです。(暗黙の了解として省略されがちですが、すべての基本なのでココだけは外せません。)

登録されている業者であれば、「登録番号:関東財務局長(金商)第xxx号」といった表記があります。

(ただし、悪意をもっている業者ではないことを確かめるときには、金融庁のホームページで検索して調べてください。)

登録業者であれば、

区分管理信託に関する規制

預入資産を保護する仕組みの徹底(業者が倒産しても資金が守られる)

ロスカット・ルールに関する規制

投資家保護のため(業者自体の保護の側面もあります)

レバレッジに関する規制

取引金額に対して4%以上の証拠金が必要(レバレッジ25倍相当)


こちらの3点が守られているということになります。

ネット上によくある、投資詐欺などに騙されないためにも、当たり前だと思わず一度調べてみることをお勧めします。

SBI FXトレード申し込み

参考情報

免許・許可・登録等を受けている業者一覧 : 金融庁
※「金融商品取引業者等」の金融商品取引業者のPDFまたはエクセルを参照
いわゆる外国為替証拠金取引について:金融庁
FX取引の規制について : 一般社団法人 金融先物取引業協会

FX初心者が失敗しないための3つの選び方

FX初心者のための選び方をここでまとめておきたいと思います。 金融庁に登録されていることは当然として、業者ごとの違いに注目しました。

ここは押さえておきたいという条件は3つ。

  1. 少額取引
  2. スプレッド
  3. スマホ対応

です。

少額取引

一般的にFX取引は、1万通貨ずつ取引を行います。

例えば、1米ドルが100円のときに買い注文を入れるとすると、1万ドルを買うということですからそれに相当する100万円が必要になります。

レバレッジを最大の25倍近くまで利かせると、約4万円でスタートできるのですが、これはかなりリスクが高い取引になります。(4万円しか余力がないため、1ドル96円近くまで下がると強制ロスカット(損失確定)となります。)

もっと安定した取引がしたいなら、証拠金を増やしてレバレッジを下げる必要がありますが、そうなるとよほど資産的に余裕のある人でないと難しくなります。

初めてのときに数十万円の取引をするのは、本音で言ってかなりのストレスではないでしょうか?

そこで、1万通貨という基本の単位より少なくてもよいルールでFXトレードができるかどうかが重要になってきます。

スプレッド

スプレッドというのは、すごく端的にいうと売値と買値の差のことです。

海外に行ったことがある方は、このサイトのメインテーマでもある外貨両替を経験したことがあると思いますが、

外貨両替だと

114.50円 ⇔ 110.50円

のように表記されていると、両替手数料2円(現在のレート・中央値から2円)です。

これがFXの場合だと

Bid 112.3106 Ask 112.3133

などと表記されていて、このときスプレッド(売りBidと買いAskの差額)が0.27銭(ポイント・ピップスなどとも)と言います。
(外貨両替のように中央値からの差額にすると両替手数料0.135銭相当になります。)

説明が長くなってしまいましたが、このスプレッドは取引のときのコスト(手数料とは厳密には違うのですが)となります。

ですから、このスプレッドの値が小さいほど有利な条件ということになります。

スプレッドが有利なFX業者なら、初心者を卒業したあともずっと使えるでしょう。

スマホ対応

気になった時にすぐにチェックできるというのは、本当に大切です。

例えばですけど、旅行に行く旅の途中で家の鍵をしめたかどうか気になってしまったら心配で思いっきり楽しめないですよね?

FXをしていると、ふとしたときに今相場がどうなっているのか気になってしまうことはよくあります。

そんなときに、スマホでさっとレート確認や注文状況を確認できれば安心です。

3つの条件を満たした初心者向け口座はSBI FXトレード

SBI FXトレードという会社をおすすめとして、最初にご紹介しましたが、少額取引、スプレッド、スマホ対応の3つを兼ね備えているからこその選択でした。

特に、少額取引については1通貨取引を実現している唯一の業者です。文字通り1通貨なので5,000円ぐらいの資金でいろいろな戦略を実践することができます。

取引数量という点で他社にはないメリットがありつつも、スプレッドが業界最高水準、スマホ対応についてもiPhoneとAndroid両方に対応しています。

将来的に他の業者に移行することはあると思いますが、初心者が今選ぶのであれば、SBI FXトレードが妥当だと考えます。

SBI FXトレード申し込み

SBI FXトレードの悪い口コミ・評価

実際に使ってみて悪い印象をもった人の本音をご紹介します。

スマートフォンでトレード
SBI FXトレードを選んだ理由は、FXをやってる知人の情報とネット上での評判が結構よかったこともあり、1通貨から取引ができるところに惹かれて選びました。
SBI FXトレードでよかったと思うところもありますが、使ってみて思ったのはスマートフォンだからなのかサーバーが弱いのか分かりませんが、画面がよく固まって操作できないことがありました。
ツールの内容も他のところと比べて見劣りするし、メンテナンスの頻度が多すぎてめんどくさく感じました。
さらに他社と比べても為替の情報が少ないのは残念なところだと思います。サポートに関しても満足するものではなかったです。
1通貨から取引できるメリット以外は全く感じることができませんでした。
39歳営業職の男性
PCでトレード
きっかけはSBI FXトレードがポイントサイトでキャッシュバックキャンペーンをやっていたので、当初は全くFXに興味がなくキャッシュバック金額だけが目的だったが、どうせならちょっとやってみようと取り引きを開始してみた。悪かった点としては、クライアントを使っているにも関わらず、クイック入金サービスが必ずIE経由で行われること。
セキュリティや動作の重さの面でIEは個人的に全く使っていないので、ましてはお金のやり取りに使用するのに抵抗があった。あとは、取引通貨の種類が少ないこと。
メインで使っているところは50種類の通貨が可能だったので、それと比べるとどうしても目劣りしてしまう。
あとは、サーバーメンテナンスで必ず毎朝6時頃切断されること。せめて、取り引きのない土日のみメンテができないものかと思う。この辺りが不便に感じた。
42歳自営業の男性

SBI FXトレードの良い口コミ・評価

実際に使ってみて良い印象をもった人の本音をご紹介します。

PCでトレード
FXに興味を持ち、始めてみたいと思っていたのですが、初心者なので出来るだけ操作が分かりやすくて簡単に取引ができる所を探していました。
そんな時に職場の先輩から教えて貰ったのがSBI FXトレードです。
SBI FXトレードに登録をして実際に利用して分かった事は、注文画面がとても見やすくて簡単に理解できる事です。
普段はパソコンで利用していますが、たまにスマートフォンでも取引をする事があります。
スマートフォンだと画面が小さいので、操作がしにくいのではないかと心配していましたが、スマートフォンでも画面がみやすくて外出先でも無理なく取引ができました。
初心者でも気軽に取引ができる点がSBI FXトレードの最大の魅力だと利用して感じました。
32歳整備士の男性
PCでトレード
私はSBI証券に証券口座を持っており、以前から株式投資をしていました。
そして、次第にFX取引について関心を持ったため、同じSBI証券のSBI FXトレードを利用してみることにしたのです。
SBI FXトレードを利用してみて良かった点は、SBI証券の自分の口座に入っている現物株式を担保に入れることによって、FX取引をすることができたことです。
具体的には、大手商社の株式を約100万円分保有していたら、その70%分の金額を証拠金の代わりとして扱ってくれるのです。
このため、FX口座に新たに証拠金として現金を入金する必要がなかったため、とても資金効率が良かったです。
他のFX会社では、FX口座に証拠金を入金しなければなりませんから、SBI FXトレードの顧客利便性に対する姿勢には敬服させられました。
38歳会社員の男性
スマートフォンでトレード
SBI FXトレードを利用するきっかけはポイントサイトからの口座開設で獲得できるポイントが高かったからです。
実際に取引してみて、3つ感じたことがあります。
まず1つ目はアプリの使い勝手が悪いように感じました。1日に1回の頻度でネットに上手く接続することができなくなります。
2つ目はアプリのチャートの動きが鈍いように思います。取引画面とチャート画面を行き来しているとわかりますが、値の動きに誤差があります。
3つ目は出金システムが充実している点です。市場がクローズするまでに出金依頼をしておくと翌営業日には出金できているので、夜中取引をし、出金依頼をしておくと朝には出金されているので、サラリーマンの私にはかなり便利です。
30歳会社員の男性

FX初心者向け口座開設キャンペーン

口座開設後の初回ログイン後に500円分入金してもらえます。(2営業日程度)

SBI FXトレード SBI FXトレードスクリーンショット SBI FXトレードデータ SBI FXトレード申し込み


2018年の外貨両替はクレジットカードがおすすめ

海外に持っていきたい年会費無料カード
年会費無料
国際ブランド
  • 海外の利用でポイント1.5倍
  • どの国の通貨でもお得なレートで外貨キャッシング
  • ATMで引き出すだけだから手続きが簡単なところも評価◎
  • キャッシング利用分はネットで簡単に繰り上げ返済できるから、その他のクレジットカードや店頭の外貨両替よりもお得に現地通貨に交換可能。
  • 海外で使うなら対応するお店が多いVisaかMasterを選んで発行すると安心です
sikiri

関連記事

  1. FXでの外貨両替方法【画面の見方とは?手順はどうするの?】
  2. 外貨両替をfxでできるのはなぜ?【手数料激安!その方法とは?】
  3. FXとは?レート・手数料って何?【外貨両替をお得にする方法】

外貨両替レート手数料比較!空港・銀行・郵便局【一番安いのは?】 > FX・外国為替証拠金取引 > FX初心者向けの少額口座どこがいいの?失敗しない3つの選び方