外貨両替レート手数料比較!空港・銀行・郵便局【一番安いのは?】
両替手数料無料

FXで外貨両替する手数料はどう決まる?無料は嘘?【お得なのはどこ?】

どうやったらFXでの手数料が無料になるのか。

ネットで外貨両替のFX会社の情報を見ていましたが、無料でできる会社があったり、10銭程度の手数料がかかる会社があったり、よく理解できませんでした。

FX会社のホームページもよく読んでみましたが、どんな条件だと無料になるのか、専門用語が多すぎて分かりません。

分かりやすく教えてください。

30代 男性

このサイトで紹介している三社についてご説明してみます。

こんにちは!
ご質問ありがとうございます!

FX会社は無数にあるので、ここでは私が友人からおススメしてもらった3社のサービスに合わせてご説明しますね。

まず、FX会社で発生する外貨両替手数料は、2パターンあります。

◆◇ 1通貨ごとに手数料が発生するケース ◇◆

これはつまり銀行のように、1USドルあたり、1ユーロあたりといった、1通貨ごとに両替手数料が発生するパターンです。

もし、両替手数料が20銭となっていて、10,000ドルの両替をするとしたら、

20銭×10,000ドル=2,000円

となり、2,000円の両替手数料が発生することになります。

マネーパートナーズセントラル短資FXがこのパターンです。

◆◇ 1取引ごとに手数料が発生するケース ◇◆

1回の取引、つまり一回の外貨両替ごとに手数料が発生するというパターン。

この手数料適用方法だと、1,000ドルの両替では手数料は30円、2,000ドルの両替でも同じく30円になります。

どのパターンがお得かは、手数料の額を見ればすぐにお分かりですね!

外貨exではこちらを採用しています。

例えば、1,000通貨以上の外貨両替でも両替手数料が無料です。 1,000通貨とは、USドルだったら、1,000USドルの両替をする場合などが当てはまります。なお出金手数料は1回につき1,500円になります。※金融機関によっては出金手数料とリフティングチャージが掛かる場合があります。

ちなみに、マネーパートナーズでの両替は、1通貨あたり20銭になり、USドルでも、両替手数料が高いポンドでも同じです。

セントラル短資FXの両替手数料はさらに安く、1通貨あたり10銭です。

外貨exの両替手数料は、1回あたり割安なので、マネーパートナーズやセントラル短資よりも、両替金額によってはお得な外貨両替ができます。

サイト管理人「美紀」より


◆ 外貨両替手数料で損したくないなら!

yjfx1
yjfx2 yjfx3 buttonmane

関連記事

  1. リフティングチャージとは?【fx外貨両替をお得にするには?】
  2. FX会社での外貨両替の疑問【スプレッドって何?】
  3. 金券ショップとFX会社の外貨両替サービスを比較
  4. 結局手数料一番お得なのは?銀行・FX・宅配・郵便局
  5. FXでの外貨両替のデメリットとは?【手数料・口座開設の手間暇比較】
  6. みずほ・三菱UFJ・fx・ゆうちょ銀行お得なのは?
  7. 銀行やFXの外貨両替は金種選べない?
  8. FXの口座開設むずかしい!簡単な方法は?
  9. 外貨両替するために学生でもfxに口座開設できる?
  10. そもそもFXって何?なぜ手数料がお得になるの?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

HOME > 外貨両替Q&A【私の回答】 > FXで外貨両替する手数料はどう決まる?無料は嘘?【お得なのはどこ?】