外貨両替レート手数料比較!空港・銀行・郵便局【一番安いのは?】

YJFX!の口座開設方法って?【お得な外貨両替実践中!】

topmongon saisin
公式ボタン

このページでは、実際にわたしがYJFX!のFXサービス「外貨ex」をWeb から申し込んで、口座開設、そして、取引画面の設定に至るまでの過程をご紹介します。

申し込む前は、何やら難しい専門用語が多くて、本当に口座開設までたどり着けるか不安でしたが、実際にやってみると、これが以外にカンタン!

わからない点は、サポートセンターに問い合わせてアドバイスがもらえるのも便利です。

まずは、申し込みページにアクセスします。画面右上に大きな申し込みボタンがあります。

【サイトにアクセス】
saisin

画面を下にスクロールしていくと、主要通貨のレートが表示されています。

投資家さんたちは、この数字とにらめっこしながら、通貨を売ったり買ったりしているんですね。

レート
公式ボタン

早速、申し込みボタンを押してみました。

【申込ボタンを押しました】
こんな画面に1
公式ボタン

ページの上部には、「書面の電磁的な方法による交付に関して」異議なく承諾するという項目があります。

これはよく読むと、FXのような金融商品取引の契約を結ぶ時は、書面の交付が義務付けられているけど、これをネットのページやメールで代用しますよ、ということのようです。

なので、「同意する」の所に☑します。

同意します1

さらにその下には、各書類への同意、個人情報に関する同意について記載されています。

一通り読んで、特に問題はなさそうなので、いずれも同意します。

デリバティブ同意
公式ボタン

最後に、オンライン取引のリスクや取引における自己判断と責任などについての記載があり、これにも同意すると、次の画面に進みます。

結構、事細かく書いてあり、文字の量も多くて読むのが大変ですが、取り立てて注意しなくてはならないポイントはなさそうです。

あといろいろと同意

ここからは、個人情報の入力です。

入力しなくてはならない項目は、ピンク色になっていて、画面にはあと何項目入力しないといけないか表示されています。

【必要事項を入力】
必要事項を入力

入力方法を間違うと、正しい入力方法を記したメッセージが表示されます。

【間違って入力すると…】
間違って入力すると...
公式ボタン

これは、とても便利な機能ですね。

ネットショップの会員登録のページなどでは、全項目を入力した後、未入力の項目があったり、入力ミスがあったりすると、元の画面に戻されてしまうことがありますよね?

この後、住所や電話番号、銀行口座など、残りの項目を間違いなく入力すると、ピンク色の項目がなくなり、確認ページに進めます。

間違って入力すると...

確認画面で登録した項目を念入りにチェックして、問題がなければ登録ボタンをクリックします。

【登録!】
登録!
公式ボタン

次のページでは、今後の流れが分かりやすく説明されています。

【今後の流れ】
今後の流れ

・本人確認書類を送付
・YJFX!で審査
・審査が通れば、ログインIDとパスワードが記載された書類が、簡易書留で発送

となっており、審査は即日、口座開設は2~3営業日で可能と書かれています。

想像より、早く口座が開設できるようです。

本人確認書類は、免許証や保険証、住民基本台帳カード、住民票などが該当しますが、書類をスキャンすれば、このページからアップロードすることで提出できます。

【本人確認書類をアップ】
本人確認書類をアップロード
公式ボタン

もちろん、郵送やFAXでも本人書類の提出は可能です。

わたしは自宅のスキャナが壊れていたため、やむを得ず、書類送付で対応することにしました。

入力が終わってメールをチェックしてみると、YJFX!から書類送付のお知らせメールが届いていました。

【お知らせメール】
お知らせメール

このメールにも、本人確認書類を画像で送るためのURLが記載されていたり、口座開設から取引開始までの流れが分かりやすく記載されています。

また、サポートセンターの電話番号も記載されていて、対応時間が午前7時からと、とても早く、土曜日も対応しているのが心強いです。

早速、運転免許証をコンビニでコピーして、YJFX!の窓口に郵送しました。

そしてその翌日、「口座開設審査完了のお知らせ」のメールが届き、無事、審査に通ったことになりました。

これで、超お得な外貨両替ができる!!

【審査完了メール】
審査完了メール
公式ボタン

メールが受信されてから、2,3日で書類を発送すると書かれています。

ここで注意!簡易書留なので、自宅に誰かいないと受け取れません!

が、幸い、私は家族と暮らしているので、その心配もありません(^^)

このメールを受け取ってから2日後、自宅に書類が届きました!

書類が届きました

中身はIDやパスワードが記載された書類と、外貨exの設定をするためのスタートアップガイド。

IDとスタートガイド
公式ボタン

書類には、IDとパスワード以外に、外貨ex口座への現金の振込先や、入金時の注意が記載されています。

振込口座情報

入金は、YJFX!の提携銀行であれば、インターネットバンクを通して24時間できるので、仕事が終わって帰宅してからでも外貨両替ができるので、非常に便利です。

対応銀行は、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行になっています。

今現在、インターネットバンキング対応の口座をもっていない方は、外貨exの口座開設を申し込むのと同時に、上記の金融機関に申し込むとよいと思います。

YJFX!のサイトから口座開設の申し込みをしてから、書類が到着するまでかかった日数は、わずか4日。

本人確認書類をアップロードで提出できていたら、あと1日か2日は短縮できていたでしょう。

この後は、いよいよ、外貨exのサイトにログインして、実際に外貨両替をするステップにうつります。

↓詳細はこちら↓

YJFX!で外貨両替してみました!【入金・出金の流れって?】



◆ 外貨両替手数料で損したくないなら!

yjfx1
yjfx2 yjfx3 buttonmane

sikiri

関連記事

  1. YJFX!で外貨両替してみました!【入金・出金の流れって?】

外貨両替レート手数料比較!空港・銀行・郵便局【一番安いのは?】 > YJFX!【両替体験】 > YJFX!の口座開設方法って?【お得な外貨両替実践中!】