外貨両替レート手数料比較!空港・銀行・郵便局【一番安いのは?】
両替手数料無料

[米ドル]紙幣とコインの種類基礎知識【外貨両替をお得にしよう!】

外国と聞いて真っ先に思い浮かべるのが「アメリカ」ですよね?

それだけ日本人にとって身近な存在です。

今回は、このアメリカの通貨情報や現地で役立つマネー情報などをお伝えします。

◆◇ 通貨 ◇◆
gazo4

アメリカの通貨単位は「ドル($)」と「セント(¢)」で、紙幣は6種類、硬貨は6種類あります。

とはいえ、実際、50セントや1ドル硬貨はあまり世の中に出回っていません。

両替所などでの表記は、「US$」もしくは「USD」となっています。

・紙幣・・・100ドル、50ドル、20ドル、10ドル、5ドル、1ドル
・硬貨・・・1セント、5セント、10セント、25セント、50セント、100セント(=1ドル)

硬貨には、それぞれ名前がついていて、現地でも頻繁に使う言葉なので、覚えておくと便利ですよ!


¢1→ペニー
¢5→ニッケル
¢10→ダイム
¢25→クォーター


¢10コインが、¢5コインや¢1コインより小さいなど、コインのサイズと価値の大小が合っていないので使う時は間違えないように!

ところで、アメリカで使われている紙幣は、$20以下の紙幣ばかりです。

逆に小さなお店では、$50、$100の紙幣は使えないことさえあります。
なぜなら、世界中に高額紙幣のニセ札が多く出回っているためです。

実際、旅行していてもほとんどみかけませんでした。
なので、両替する時には$20以下の紙幣にしておいてもらった方が便利です。

ちなみに、日本の紙幣と違ってどのお札も似ているので、うっかり違う金額のお札を使ってしまうこともあるので、ご注意を!!

1USドル=100セントで、為替レートは80円前後です(2012年11月26日現在)。

いつもニュースで聞いている1ドル○○円というのは、このUSドルのことです。

「お、円高だから今のうちに」

と思い立っても、銀行等でそのままのレートで両替されることはありません。

ニュースで言っているレートを元に手数料等を加えた独自のレートになってしまいます。時々刻々と動くレートの恩恵をストレートに受けるには、FXの利用が向いています。

◆◇ アメリカでの貨幣の扱い ◇◆

アメリカへの海外旅行は、クレジットカードと現金が必須です。

都心部のホテルやレンタカーショップなどでは、クレジットカードが身分証明書としてみなされているため、クレジットカードがないとホテルに泊まれなかったり、車が借りられなかったりすることがあります。

◆◇ アメリカの特徴 ◇◆

アメリカでは、レストランやタクシー、ホテルなどで、チップを渡す習慣があります。


○レストランやタクシーでは料金の10~20%程度
○ホテルの場合は、ベルマンには荷物1つにつき1~2ドル程度渡しベットメイキングには枕元などに同じく1~2ドル程置いておくのが常識です。


さらりとチップがこなせるになったあなたは、トラベル上級者です。

◆◇ その他 ◇◆

アメリカでは、日本円を直接米ドルに両替することは可能です。

しかし、両替時には必ず、受け取った金額とレシートに記載されている金額が合っているか、自分の目でしっかりと確かめその場でチェックしましょう。

両替の間違いは少なくなく、あとから気づいてクレームを入れても、それが認められることはまずありません。

自分の身は自分で守る心構えで旅してください。



◆ 外貨両替手数料で損したくないなら!

yjfx1
yjfx2 yjfx3 buttonmane

関連記事

  1. 外貨両替で一番おすすめなのは?【2018年最新情報まとめ】
  2. [シンガポールドル]紙幣コインの種類と外貨両替【日本円両替レートは?】
  3. [カナダドル]日本円との両替レートは?【紙幣・硬貨の種類他旅行情報】
  4. [タイバーツ]日本年との両替レート【紙幣の種類とチップ他旅行情報】
  5. [香港ドル]日本円との両替レート&手数料【通貨と海外旅行耳より情報】
  6. [台湾元(NT$)]円との両替レートと手数料
  7. [韓国ウォン]円との両替レート手数料
  8. [中国元]円との両替レートと手数料【お得な外貨両替基礎知識】
  9. [イギリスポンド]お得な両替方法とは?【レート・手数料比較】
  10. [ユーロ]お得な換金・両替方法とは?【外貨両替手数料比較ナビ】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

HOME > 通貨のお話 > [米ドル]紙幣とコインの種類基礎知識【外貨両替をお得にしよう!】