外貨両替レート手数料比較!空港・銀行・郵便局【一番安いのは?】
両替手数料無料

[韓国ウォン]円との両替レート手数料

日本に最も近い外国「韓国」。

その楽しみ方も実にさまざまで、韓流、グルメ、美容などなど。。
ともすると国内旅行より安い費用で楽しめたりします。

ここでは、韓国へ海外旅行に行く時に役立つ、通貨の情報や現地で役立つマネー情報などをお伝えします。

◆◇ 通貨  ◇◆

通貨はの単位は「ウォン」。使われている貨幣は、紙幣4種類、硬貨6種類。新旧両方の貨幣が流通しています。

・紙幣・・・1,000ウォン、5,000ウォン,10,000ウォン,50,000ウォン
・硬貨・・・1ウォン、5ウォン、10ウォン,50ウォン,100ウォン,500ウォン

このうち、1ウォン、5ウォンはほとんど流通していません。
新紙幣は、金額か大きくなる毎に横幅が広くなっているます。

ちなみに、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)もウォンという通貨単位を使っていますが、全くの別物です。

◆◇ 韓国での貨幣の扱い  ◇◆

韓国では、インフレが進み物価がここ30年で10倍以上にあがったため、高額紙幣の50,000ウォン札が2009年に発行されました。

しかし、実際には、特に地方都市ではほとんど流通しておらず、高額な買い物の支払には、クレジットカードやスピョと呼ばれる小切手が使われています。

10万ウォンのスピョなどはスーパーマーケットでも使われていますが、外国人については、たとえ韓国在住であっても、外国人登録番号と電話番号の記入が必要になるなど厳しいも のがあります。

◆◇ 韓国の特徴  ◇◆

韓国はクレジットカードの利用率が高く、レストランでもタクシーでも大概の場所でカードを使うことができます。

ただし、市場で買い物をする場合や値切って買うときは現金が有効です。

これは、小売店ではクレジットカードで支払いを受けた際に、店が払う手数料があるため、カード払いをあまり好んでいないためです。

現金払いとクレジットカード払いをうまく使い分けることで、より旅行を楽しめそうです。

また、特に高額の買い物の場合は、日本円でそのまま買える場合もあります。お目当ての品物がある場合は、一度日本円で買えるかどうか聞いてみるのもよいでしょう。

◆◇ その他 ◇◆

韓国では、チップは不要です。

高級店での飲食代やホテル宿泊費などではあらかじめサービス料が加算されている場合が多いです。

ただ、特別なサービスを受けたときや無理を通してもらったときにW5,000~W1万程度、またタクシーやホテルなどで、重い荷物を運んでもらったり、特別なサービスを受けたりしたときなどに1,000ウォン程度のチップを渡すのもスマートです。



◆ 外貨両替手数料で損したくないなら!

yjfx1
yjfx2 yjfx3 buttonmane

関連記事

  1. 外貨両替で一番おすすめなのは?【2018年最新情報まとめ】
  2. [シンガポールドル]紙幣コインの種類と外貨両替【日本円両替レートは?】
  3. [カナダドル]日本円との両替レートは?【紙幣・硬貨の種類他旅行情報】
  4. [タイバーツ]日本年との両替レート【紙幣の種類とチップ他旅行情報】
  5. [香港ドル]日本円との両替レート&手数料【通貨と海外旅行耳より情報】
  6. [台湾元(NT$)]円との両替レートと手数料
  7. [中国元]円との両替レートと手数料【お得な外貨両替基礎知識】
  8. [イギリスポンド]お得な両替方法とは?【レート・手数料比較】
  9. [ユーロ]お得な換金・両替方法とは?【外貨両替手数料比較ナビ】
  10. [米ドル]紙幣とコインの種類基礎知識【外貨両替をお得にしよう!】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

HOME > 通貨のお話 > [韓国ウォン]円との両替レート手数料